九星気学

【占い 九星気学】九星気学とはどんな占いなのか?

占いがお好きな方なら、一度は絶対耳にしたことがある”九星気学”。中国から伝わった占いの中でも最も歴史が古く、神社などでも用いられる占術です。でも実際に、どんな占いなのか深くは知らないという人もいますよね。

今回は、そんな九星気学について詳しく解説していきます。占いの起源や星の調べ方、実際に九星気学で分かる性格までご紹介していくので、ぜひ自分のことをチェックしてみましょう。

九星気学とは?起源や占えることを解説

九星気学とは、中国から伝わる占術の一つ。生年月日の九星と干支、そして五行といわれるものを組み合わせた占いです。

九星気学では地球に循環する『気(エネルギー)』が元となっており、その人が生まれた時の『気』の配置が運命を決めると考えられています。よって九星気学では生まれた年が重要で、生まれた年によってどの星(本命星)になるかが決まります。

九星気学で占えること

九星気学は、主に方角の吉凶を出す際に使われることが多い占いです。たとえば引っ越しや転職をする時に、運気が上がる方位(吉方位)・運気が下がる方位(凶方位)を出して参考にするんですね。

さらに、応用として以下のようなことも分かります。

・恋愛や結婚
運命の人と出会いやすい方位はどこか、どんな人と相性がいいか

・生まれ持った性質や適性
自分の性格や、どんな仕事に向いているかなど

・開運の方法
恋愛運・家庭運・金運・仕事運など、運を切り開くにはどの方位に向かうべきか

他の占いと同じように恋愛や適性など自分では分かりにくいことを教えてくれます。

九星気学を実践!自分の本命星の調べ方

長い長い歴史を持つ九星気学、実際に自分も占ってみたくなりますよね。実は九星気学で重要な『本命星』は、とても簡単に調べることができます。

①自分が生まれた年(西暦)を一桁になるまで足す

例:1980年3月15日生まれ ⇒ 1+9+8+0=18、1+8=9

※九星気学では立春から1年が始まるので、1月1日~2月3日生まれの人は前年で計算します(例:1980年1月10日生まれなら1979年生まれとする)

②出た数字を11から引く

例:①で出た数字が9 ⇒ 11-9=2

③最後に出た数字が当てはまる星をチェックする

1 ⇒ 一白水星
2 ⇒ 二黒土星
3 ⇒ 三碧木星
4 ⇒ 四緑木星
5 ⇒ 五黄土星
6 ⇒ 六白金星
7 ⇒ 七赤金星
8 ⇒ 八白土星
9 ⇒ 九紫火星

例:②で出た数字が2なら、本命星は『二黒土星』です

本命星9タイプの性格や特徴

九星気学では生まれた年=本命星から、性格・適性・恋愛傾向など様々なことが分かります。本命星9タイプそれぞれの性格や特徴をまとめたので、ぜひ自分の星をチェックしてみましょう。

1.一白水星

〇基本性格:柔軟性があって、コミュニケーション力が高め

一白水星はその名の通り”水”のように、隙間があればどこにでも流れていくような柔軟性を持っています。どんな人に対しても上手に合わせられるため、周りから好かれやすいタイプです。

またクリエイティブな能力を持っている人や、自分の好きなことをトコトン突き詰める凝り性な部分があり、特定の分野で大成功を収める可能性も。ただし熱しやすく飽きっぽいところがあるので、器用貧乏にならないようにだけ気を付けましょう。

2.二黒土星

〇基本性格:芯の強さと、母のような優しさを合わせ持つ

別名”母の星”ともいわれる二黒土星。表面上は穏やかで優しさに溢れています。一方で誰にも負けない芯の強さを持っていることも特徴で、真面目にコツコツ努力ができる人です。

気を付けたいのは、優しいが故にダメ人間に利用されやすかったり、ストレスに弱かったりすること。日頃から自分の意見をしっかり伝える、人を見る目を養うことを心がければ、きっと安定した幸せな日々を送れますよ。

3.三碧木星

〇基本性格:明るくパワフルな人気者タイプ

成長段階の『若木』などを象徴している三碧木星は、とにかくパワフルで明るいのが長所。学校でも職場でも盛り上げ役となり、周りから好かれる人気者タイプです。

ただし良くも悪くも正直すぎるところがあり、要らぬ誤解を受けやすい一面があるので注意。明朗快活な部分は大切にしつつ、自分は誤解されやすいタイプだと忘れず慎重に行動すれば、大きな成功を掴めるでしょう。

4.四緑木星

〇基本性格:社交性があり、人のために動く気配り上手

九星の中でも、抜群の社交性を持っている四緑木星。情に厚くて人の立場になり物事を考えられる人なので、同僚や後輩はもちろん目上の人からも人望があります。気配り上手で、まとめ役や調整役向きですね。

一方でちょっとだけ優柔不断なところがあるため、いざという時の決断力を磨いておくのがおすすめ。持ち前のコミュニケーション力と決断力があれば、大成できる可能性がありますよ。

5.五黄土星

〇基本性格:リーダーシップがあり、面倒見がいい姉御肌

『帝王』の星を持つ五黄土星は、生まれながらにカリスマ性を持っているリーダータイプ。行動力にも優れていて、周りをグイグイ引っ張っていきます。すごく面倒見がいいので、たとえ気が合わない人でも頼られると受け入れる器の大きさも持ち合わせていますよ。

ただ、自我がすごく強いので人とぶつかりやすいのが難点。引くところは引く、相手の考えも尊重する、この二つを心掛けてくださいね。

6.六白金星

〇基本性格:完璧主義で、強い意志と向上心の持ち主

六白金星の星を持った人は、どんな目標も達成する強い意志と向上心を持った完璧主義者。責任感が強いため、リーダーにも向いているでしょう。

一方でプライドが高くて負けず嫌いなところがあり、人とぶつかることも多々あります。決して人から好かれやすいタイプではありませんが、協調性を忘れずに行動できれば人間関係も上手くいくはずです。

7.七赤金星

〇基本性格:抜群の金運を持ち、人生を楽しむムードメーカー

『宝石』や『金貨』を表す七赤金星の人は、生まれながらにお金や物に恵まれています。生活が苦しかったり、経済的な問題で何かを諦めたりといった経験とは無縁の人生を送れるでしょう。ただし貯金が苦手で、散財しやすい性質もあるので注意。

性格的には明るく社交的で、人生を楽しんでいる人が多いです。人を惹きつける話の上手さも持っているため、ムード―メーカーとして人気を集めます。

8.八白土星

〇基本性格:努力家で、強い信念を持った野心家

八白土星の人は明確な目標を立てて、コツコツと努力を積み重ねます。曲がったことが大嫌いな正義感の強さも持ち合わせており、その自我の強さから時には人とぶつかることも。人生の起伏が大きく、苦労することも多いかもしれません。

成功や幸運を手繰り寄せるには、協調性を身に着けることが大事。自分のことを応援・味方してくれる人を増やすことで、人生が好転していきます。

9.九紫火星

〇基本性格:センスが抜群で、生まれ持った華やかな雰囲気が魅力

明るく華やかな雰囲気で、人を惹きつける魅力を持っている九紫火星。頭の回転が早く、先見の明があります。さらには美的センスも抜群なため、芸術や美容関係の仕事などに向いていますよ。

短所は、火のように熱しやすく冷めやすいところ。また些細なことでイライラするなど短気な面もあるため、できるだけ穏やかに過ごせるかどうかが将来成功できるかの鍵です。

九星気学で相性がいい本命星の組み合わせ

九星気学では、恋人・結婚・友達・仕事仲間など様々な相性を占うことができます。特に相性のいい本命星の組み合わせを5つピックアップしたので、ぜひ自分と合う相手をチェックしてみてくださいね。

1.一白水星 × 三碧木星

冷静で判断力のある一白水星と、エネルギッシュで行動力に長けている三碧木星は相性抜群です。

恋人、仕事仲間、友達同士など様々な関係において、お互いに足りない部分を補い合える良きパートナーに。家族としての相性もいいため、結婚後は穏やかで幸せな生活が送れますよ。

2.二黒土星 × 六白金星

二黒土星と六白金星は、お互いの本質にある真面目さや堅実さがよく似ていて相性抜群。お互いに一緒にいて心地いい関係になれるのはもちろん、周りからも「お似合いのパートナーだな」と思われるでしょう。

六白金星の人は思いを口に出さないタイプが多いので、二黒土星が上手く気持ちを察してあげることで、より良い関係を築けます。

3.四緑木星 × 九紫火星

四緑木星は九紫火星の知的なところに、九紫火星は四緑木星の思いやりがあるところに惹かれ合います。特に恋人としての相性がよく、周りもうらやむ仲のいいカップルになれるでしょう。

結婚後はそれぞれ得意なことを役割分担することで、賑やかな楽しい家庭を作れます。

4.五黄土星 × 七赤金星

カリスマ性のある五黄土星と、社交的な七赤金星もよく合う組み合わせ。お互いに頼り頼られの良い関係を築くことができ、「この人とずっと一緒にいたいな」と思えるはずです。

特に友達同士として上手く行きやすく、一生涯の親友になれるかもしれません。二人で足りない部分をサポートし合えるため、仕事上のパートナーとしても最高です。

5.八白土星 × 六白金星

八白土星と六白金星も相性がいい組み合わせ。八白土星は努力家で強い信念を持ち、六白金星は意思が強く向上心を持つため、お互いに高め合える関係になれます。

ただし、些細な勘違いで気持ちがすれ違ってしまうことがあるので注意。小まめに近況報告をしたり、気持ちを伝え合ったりすることで長く良い関係が続きますよ。

九星気学で運気を切り開こう

九星気学を使えば、その人が生まれ持った性格や未来の運気などが分かります。

ここで注意してほしいのは、占い結果だけを真に受けて「今年は金運がいいから少しくらい無駄遣いしちゃお」「どうせ今年は運気が悪いから何もしたくない」など、投げやりにならないこと。

占いは、あくまでも運気を切り開くためのヒント。良い結果なら慢心せず努力を続けて更に良い運気を呼び寄せる、悪い結果なら少しでも運気が良くなるよう行動する、これがとても大切なことです。

ぜひ九星気学を上手に活用し、幸せで充実した日々を送ってくださいね。