タロットカード

【タロットカード意味】タロットカード小アルカナ ソード(剣)4の意味や本質をまとめてみました!【恋愛タロット】

占いの中でも大人気なタロットカード。そんなタロットカードの意味を知りたい人も多いはずです。

このページでは78枚あるタロットカードのそれぞれの意味や本質についてまとめてみました。

今回ピックアップするのはタロットカード小アルカナ ソード(剣)4

カードを引いた時の正位置での読み方、逆位置での読み方なども記載してます。じっくり読み進めてください。

タロットカード ソード(剣)4とは

暗い部屋に一人の男性が横たわっています。胸の前に手を合わせお祈りをしているのでしょうか?

戦いに敗れ永遠の眠りについたのでしょうか?

ステンドグラスの窓から差し込む光が印象的でもあります。このカードはどんな意味があるのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

このカードのキーワードは下記のようになります。

停止 休息 回復 新たな気づき 再始動

タロットカード ソード(剣)4 の絵や色などから読み取れる意味

シーンとした部屋の中に一人の騎士が横たわっています。

息の音すら感じられないほどこの場の時間が止まっている様子が描かれています。

全体的にグレーの色使いからは、白黒はっきりしない状態という現状を表しています。

精神的な苦痛、身体的な疲労など一時的に問題から離れて一度休む必要があるという意味があり、今は動かない方が得策であることを暗示しています。

4は『安定』『継続』『忍耐』などの意味があります。

少し落ち着いた時間を過ごすことでメンタルや疲労の回復が期待されます。時には、時間が解決してくれることもあります。

焦って行動しても空回りしてしまったりなかなか思う結果が得れれない時期でもあります。流れに身を委ねることも時には大切でしょう。

ゆっくり休息して心を休めたことで考え方が変わったり、気がつかなかったことに気づくことができるかもしてません。

タロットカード ソード(剣)4 正位置でのカードの持つ意味

停止 休息 回復 体制を整える 準備期間

タロットカード ソード(剣)4 逆位置位置でのカードの持つ意味

新たな気づき 再始動 必要以上の休息 復活 準備が整う

ソード(剣)4 各パターンでの読み方

占いに来る方々の悩みはいろいろあります。ここでは、恋愛、仕事、金運、対人関係に特化してポイントをお伝えします。出たカードの正位置・逆位置によってもちろん意味が異なってきますので、ぜひご参考にしてください。

恋愛正位置

一人になって考える時期

相手と距離を置く

告白のタイミングを見計らう

動きがない

今は考えたくない

恋愛逆位置

婚活を始める

恋の再燃

仲直りする

心の準備が整う

答えが見つかる

仕事正位置

低迷期

充電期間

一時的に保留

休息

今はとにかく休養が必要

仕事逆位置

プロジェクト再始動

現場復帰

就活をする

ストレス解消する

ズル休み

金運正位置

一度お金に対しての執着を手放す

収入が一時的に途絶える

買い物は慎重に考える

リフレッシュに出費

投資を一時的に停止

金運逆位置

収入の目処が立つ

ズルズルと出費

お金に動きがで始める

厳しい現状から回復の兆し

対人関係正位置

一人の時間を大切にする

ほどほどの距離感を保つ

心休まる関係

話すことで気持ちの整理ができる

冷静なアドバイスをもらえる

対人関係逆位置

旧友との再会

出会いが活発になる

悩みを打ち明けスッキリする

新たな気づきを得る

落ち着いていた問題が再燃

タロットカードは質問内容や、スプレッドのカードの位置によって読み方は変わってきますが、カードの持つ意味や本質は変わりません。

例えば…こんな状況で ソード(剣)4 が出た場合

例えば、相談者さんからの質問内容が、以下の内容だとしましょう!

質問内容

彼氏ができません。運命の人は現れますか?

ご質問に対して、 ソード(剣)4 逆位置が出ました!

アンスールちゃん
アンスールちゃん

ダイエットが成功したら好きな人を探そう。

相手がデートに誘ってきたら付き合おうなど頭のどこかで理想の恋愛に執着していて実際には何も行動していないのかもしれません。

出逢いのある場所に積極的に足を運んだり、気になる相手がいれば自分から連絡してみるのも良いでしょう!

あなたは十分魅力的です。慎重になりすぎてしまってはチャンスを逃してしまう可能性もありますよ。

上記なようなリーディングのような仕方もあります。占い師さんによっていろいろなリーディングがあると思います。

いろいろな方に占って頂き、そこで自分なりの答えを導くことでより良い方向にいくかも知れませんね!

あなたにとっての占い師探しはココから
↓↓↓↓↓↓