タロットカード

【タロットカード意味】タロットカード小アルカナ ワンド(棒)1の意味や本質をまとめてみました!【恋愛タロット】

占いの中でも大人気なタロットカード。そんなタロットカードの意味を知りたい人も多いはずです。

このページでは78枚あるタロットカードのそれぞれの意味や本質についてまとめてみました。

今回ピックアップするのはタロットカード小アルカナ ワンド(棒)1

カードを引いた時の正位置での読み方、逆位置での読み方なども記載してます。じっくり読み進めてください。

タロットカード ワンド(棒)1)とは

雲の中からいきなり誕生した木の棒は生命の誕生のように強いエネルギーを感じます。

このカードのキーワードは下記のようになります。

新たに誕生 情熱 チャンスを逃す 力不足

タロットカード  ワンド(棒)1の絵や色などから読み取れる意味

静かな田園風景の中に突如出現した雲。

そして雲の中から1本の棒を力強く握った男性の手が描かれています。

この棒は四大元素の火にあたるもので情熱や

棒は1本の力強く天に突き上げられています。

数字の1からは誕生や始まり、赤ちゃんの成長のように脈々と成長し変化や動き始めるという意味合いがあります。

何もない風景の中からシンプルに、若葉が生い茂る棒からは力強いエネルギーやこれから新しく何か誕生していくかのようなそんな自信を掴み取っているかのようです。

ワンド(棒)1正位置でのカードの持つ意味

新たに誕生 情熱 掴み取る 始まり ひらめき エネルギー

ワンド(棒)1 逆位置位置でのカードの持つ意味

破滅、やる気がない、チャンスを逃す、衰退、力不足

ワンド(棒)1 各パターンでの読み方

占いに来る方々の悩みはいろいろあります。ここでは、恋愛、仕事、金運、対人関係に特化してポイントをお伝えします。出たカードの正位置・逆位置によってもちろん意味が異なってきますので、ぜひご参考にしてください。

恋愛正位置

運命的な出会い

今までとは違った交際

ひとめぼれ

交際スタート

妊娠・出産

恋愛逆位置

気持ちが冷める

出会いがない

人を好きになれない

決別

不妊

仕事正位置

起業

新規事業

新たな風が吹く

やる気が湧く

新提案

仕事逆位置

無気力

行きつまる

空回り

退職

倒産

金運正位置

新たな収入源を見つける

賭け事に成功

金運上昇

欲しいものを手に入れる

投資始め 吉

金運逆位置

チャンスを逃す

収入源が減る

欲しいものが増える

思わぬ出費

破産

対人関係正位置

良いご縁

パワーがもらえる

新たな出会い

新たな展開

急速に仲が深まる

対人関係逆位置

ご縁がなくなる

疎遠になる

足を引っ張られる

消極的になる

人間不信になる

タロットカードは質問内容や、スプレッドのカードの位置によって読み方は変わってきますが、カードの持つ意味や本質は変わりません。

例えば…こんな状況でタロットカード ワンド(棒)1 が出た場合

例えば、相談者さんからの質問内容が、以下の内容だとしましょう!

質問内容

街コンで出会った彼と連絡先を交換しました。

その日のうちに連絡をしましたが、返事がまだ返ってきません。

彼のことは諦めた方が良いでしょうか?

ご質問に対して、 ワンド(棒)1 逆位置が出ました!

アンスールちゃん
アンスールちゃん

彼はおそらく人付き合いに少し疲れてしまった傾向にあります。

あと数1日待っても連絡がこなそうであればこちらから連絡をしてみても良いでしょう。

それでも返事が来なければ残念ながら、次の恋へ出発した方が良さそうです。

上記なようなリーディングのような仕方もあります。占い師さんによっていろいろなリーディングがあると思います。

いろいろな方に占って頂き、そこで自分なりの答えを導くことでより良い方向にいくかも知れませんね!

あなたにとっての占い師探しはココから
↓↓↓↓↓↓