タロットカード

【タロットカード意味】タロットカード小アルカナ ワンド(棒)4 の意味や本質をまとめてみました!【恋愛タロット】

占いの中でも大人気なタロットカード。そんなタロットカードの意味を知りたい人も多いはずです。

このページでは78枚あるタロットカードのそれぞれの意味や本質についてまとめてみました。

今回ピックアップするのはタロットカード小アルカナ ワンド(棒)4

カードを引いた時の正位置での読み方、逆位置での読み方なども記載してます。じっくり読み進めてください。

タロットカードワンド(棒)4 とは

果物の飾られたゲートをくぐるとそこは夢の国のような楽しそうな人たちがいます。

「こっちにおいでよ」と歓迎されているようです。

このカードのキーワードは下記のようになります。

安定 調和 不安定 頑固

タロットカード ワンド(棒)4 の絵や色などから読み取れる意味

4本の棒はバランスよく地に生え安定感があります。

そこには花や果物で豪華に飾られたアーチがあり訪問者を歓迎し祝福してくれています。

アーチをくぐると手を挙げ賞賛している人2人の人がいて受け入れてくれています。

黄色い背景からは楽しい場所や時間を送れることを意味しています。

ここは安全で心休まる場所であることが伝わってきますね。

4と言う数字からも安定や安全、継続、バランスや女性性などの意味合いがあります。

背景にあるお城は、自分の理想や目指す目的地を表しています。

そうです、ここは安全な場所ですがあなたのゴールはまだ先、一時的な休息であると物語っています。

タロットカードワンド(棒)

は情熱や目的をもって前に進むイメージの多いカードばかりですが、
 
ワンド(棒)4は人々の心や体を休息させるような安心で穏やかな意味合いを持っています。

この心休まる時間は一時的なものであり、また旅に出るための小休憩のような時間を表しています。

タロットカード ワンド(棒)4 正位置でのカードの持つ意味

安定、調和、平和、素直、順調、安心

タロットカード ワンド(棒)4 逆位置位置でのカードの持つ意味

忍耐、不安定、だらける、頑固

ワンド(棒)4 各パターンでの読み方

占いに来る方々の悩みはいろいろあります。ここでは、恋愛、仕事、金運、対人関係に特化してポイントをお伝えします。出たカードの正位置・逆位置によってもちろん意味が異なってきますので、ぜひご参考にしてください。

恋愛正位置

平和な時間を過ごす

幸せな時間

癒される

純粋なきもち

一緒にいると安心する

恋愛逆位置

女々しい

不安な気持ちになる

マンネリ化

もたもたして出遅れる

前進しない

仕事正位置

順調に進む

目標に到達する

ひと段落する

落ち着いた時期

居心地の良い職場

仕事逆位置

不安定な仕事

忍耐を要する内容

今が頑張りどき

ぬるま湯に浸かる

甘い蜜を吸う

金運正位置

収入安定

満足のいく収入

楽しい買い物

金運逆位置

収入不安定

お金を使いすぎる

お金に不安になる

変わらない収入

対人関係正位置

居心地の良い人

調和のとれた環境

和気あいあいとしてる

気の知れた仲

自分らしくいれる

対人関係逆位置

馴れ合い

だらける

腰がおもたい

可もなく不可もなく普通の状態

しっくりこない

タロットカードは質問内容や、スプレッドのカードの位置によって読み方は変わってきますが、カードの持つ意味や本質は変わりません。

例えば…こんな状況でタロットカード ワンド(棒)4が出た場合

例えば、相談者さんからの質問内容が、以下の内容だとしましょう!

質問内容

5年付き合ってる彼がいます。

私は29歳で30歳を前にしてそろそろ結婚をしたいと考えています。

彼は結婚を考えていますか?

ご質問に対して、 ワンド(棒)4 正位置が出ました!

アンスールちゃん
アンスールちゃん

彼は、あなたと別れたことで改めてあなたの存在の大切さに気がついたのでしょう。

将来を見据えた交際を考えているようですが、まだ安心は禁物です。

なぜ、一度別れたのか、そしてその障害をどう乗り越えていくか話し合いが必要でしょう。

あなたが復縁を望むのであればしっかり話し合いをするべきです。

そうすれば答えは自ずと出てきます。

上記なようなリーディングのような仕方もあります。占い師さんによっていろいろなリーディングがあると思います。

いろいろな方に占って頂き、そこで自分なりの答えを導くことでより良い方向にいくかも知れませんね!

あなたにとっての占い師探しはココから
↓↓↓↓↓↓