タロットカード

【タロットカード意味】タロットカード小アルカナ ワンド(棒)5 の意味や本質をまとめてみました!【恋愛タロット】

占いの中でも大人気なタロットカード。そんなタロットカードの意味を知りたい人も多いはずです。

このページでは78枚あるタロットカードのそれぞれの意味や本質についてまとめてみました。

今回ピックアップするのはタロットカード小アルカナ ワンド(棒)5

カードを引いた時の正位置での読み方、逆位置での読み方なども記載してます。じっくり読み進めてください。

タロットカードワンド(棒)5 とは

みんな険しい顔をして争いを起こしています何が起こっているのでしょうか?

このカードのキーワードは下記のようになります。

変化、行動、対立、反抗的

タロットカード ワンド(棒)5 の絵や色などから読み取れる意味

5人の若者が個性豊かな服装をし、真剣な顔をして戦っています。

血を流していないことから、相手を傷つけているのではなく自分の意思をぶつけ合っているようです。

また、棒の方向がバラバラなことから、自分の価値観を主張し、各々の目的に向かって行動しようとしています。

しかし、味方はいないことから、なかなか思い通りには行きません。

それぞれが、切磋琢磨しながら葛藤や目的までの手段を考え自己成長や、自分の気持ちの変化を深く味わっていることでしょう。

この戦いはどこに向かっているのか?また、いつ終わるのか?誰もわからないままやけくそになってひたすら戦い続けているのです。

タロットカード ワンド(棒)5 正位置でのカードの持つ意味

変化、行動、挑戦、勝負

タロットカード ワンド(棒)5 逆位置位置でのカードの持つ意味

焦り、ケンカ、対立、反抗的

ワンド(棒)5 各パターンでの読み方

占いに来る方々の悩みはいろいろあります。ここでは、恋愛、仕事、金運、対人関係に特化してポイントをお伝えします。出たカードの正位置・逆位置によってもちろん意味が異なってきますので、ぜひご参考にしてください。

恋愛正位置

関係が良い方に変化する

自分の気持ちをさらけ出す

ライバルの出現

頑張っているのになかなか恋が実らない

刺激的な恋

恋愛逆位置

振り回される

混乱

ケンカする

略奪愛

トラブルに巻き込まれる

仕事正位置

ハードワーク

相乗効果が生まれる

共同作業

それぞれの意見を尊重する

仲間と競争する

仕事逆位置

過労

意見がまとまらない

意見を曲げない

会議の収拾がつかない

金運正位置

金額交渉がうまくいく

ギャンブルに勝つ

出入りの多い支出

金銭トラブル

金運逆位置

わりに合わない収入

貯金できない

お金で揉める

細かい出費

対人関係正位置

切磋琢磨

共創する

分かち合う

腹を割って話す

対人関係逆位置

対立し合う

ライバル

問題児

仲間割れ

相手を傷つける

タロットカードは質問内容や、スプレッドのカードの位置によって読み方は変わってきますが、カードの持つ意味や本質は変わりません。

例えば…こんな状況でタロットカード ワンド(棒)5が出た場合

例えば、相談者さんからの質問内容が、以下の内容だとしましょう!

質問内容

結婚してしばらく専業主婦をしていましたが

子供が手がかからなくなって来たので仕事を始めたいのですが、どんな仕事がよいでしょうか?

ご質問に対して、 ワンド(棒)5 正位置が出ました!

アンスールちゃん
アンスールちゃん

体を動かすことや毎日変化があるような仕事が良いでしょう。

例えば、ヨガのインストラクターや、接客業、保険の外交員なども向いているかもしれません。

エネルギッシュなあなたは、体力にも自信があるかと思いますが、

最初はブランクを乗り越えたり、家庭と仕事の両立、体力的な面の健康管理など努力が必要です。

最初は、週1〜2で慣れて来たら週3へシフトしていったり、自分をセーブしながら徐々に増やしていくことがポイントです。

上記なようなリーディングのような仕方もあります。占い師さんによっていろいろなリーディングがあると思います。

いろいろな方に占って頂き、そこで自分なりの答えを導くことでより良い方向にいくかも知れませんね!

あなたにとっての占い師探しはココから
↓↓↓↓↓↓