タロットカード

【タロットカード意味】タロットカード番号0 愚者(THE FOOL)の意味や本質をまとめてみました!

占いの中でも大人気なタロットカード。そんなタロットカードの意味を知りたい人も多いはずです。

このページでは78枚あるタロットカードのそれぞれの意味や本質についてまとめてみました。

今回ピックアップするのは

番号0 愚者(THE FOOL)

カードを引いた時の正位置での読み方、逆位置での読み方なども記載してます。じっくり読み進めてください。

タロットカード番号0 愚者(THE FOOL)とは

楽しそうに踊っている、遊んでいる、またどこかふざけているようにも見えるカードに見えませんか?

FOOLという語源からは「ふざける」「バカ」「騙された」などの意味がありますが、タロットカード番号0 愚者(THE FOOL)では自由や冒険、何かの始まりを意味してます。

このカードのキーワードは下記のようになります。

自由 冒険 思いつき 純粋 無知な精神 始まり

アンスールちゃん
アンスールちゃん
このカードが出た時は自由や冒険ワクワクするイメージがあるよ!もちろんカードが出た正位置・逆位置によって読み取り方も違ってくるので、じっくり説明していきますね!

タロットカード番号0番 愚者(THE FOOL)の絵や色などから読み取れる意味

無から想像できるのは、無知や、無限の可能性。まだ始まっておらず、スタート地点にも立っていないという所でしょうか。

また、カードの右後方から太陽の光が、彼を照らし、これから始まる彼の未来を応援しているかのように照らしています。空が黄色なのも、幸運や前向きにとらえてよいでしょう。

右手には杖のような棒を持ち必要最低限の荷物で左手には白いバラを持ち自由奔放に旅をする若者の男性が描かれています。白いバラが意味するのは、何も染まっていない純粋な心や自由な状態をあらわしています。

若者の男性の持つ杖の棒(ワンド)は情熱を表しています。彼はこれから旅をするような装いではなく派手な花の刺繍が入ったオシャレな服を身に纏っています。この花が意味するのは、彼の持っている本来の才能です。

しかしまだ彼は自分の才能に気がついておらず、行動もしていないので、経験を通してこれから世の中に自分の能力が開花していくことを意味しています。

無計画で前に進み、足元は道がないことも気が付かず前に進もうとしていますね。それを犬が忠告していますが、気づきもしません。カードに描かれた犬は従順や本能の意味が込められており、自分の気持ちに思いのままにしたがって本能の行くままに行動するという読み方もします。

たとえ、崖から落ちたとしてもそこから何かが始まるなら良しと可能性を感じているのかもしれません。氷山のような山がそびえ立っているのにそれにまだ気がついてないのか、これから乗り越えないといけない課題はたくさんありそうですね。このカードは楽観的な自由な状態を示しているカードです。

愚者(THE FOOL) 正位置でのカードの持つ意味

未知、開拓、冒険、個性、好奇心、無邪気、可能性、若い、純粋、無限の可能性、出発、心機一転

愚者(THE FOOL) 逆位置でのカードの持つ意味

非現実的、不安定、無責任、無計画、決められない、翻弄される、未熟者、準備不足

愚者(THE FOOL) 各パターンでの読み方

占いに来る方々の悩みはいろいろあります。ここでは、恋愛、仕事、金運、対人関係に特化してポイントをお伝えします。

出たカードの正位置・逆位置によってもちろん意味が異なってきますので、ぜひご参考にしてください。

恋愛における 愚者(THE FOOL) 正位置での読み方

自由で気さくなありのままな自分に魅力がある。フィーリングが合う。新たな恋の出現。束縛されない自由な関係。今、この瞬間だけの喜び。

恋愛における 愚者(THE FOOL) 逆位置での読み方

遊びの恋、二股もしくはそれ以上の関係。自己中心的な恋。未来の見えない恋愛。わからないふりをしている。

仕事における愚者(THE FOOL) 正位置での読み方

新たなひらめきが湧く。フリーランス。転職。未経験のチャレンジ。

仕事における愚者(THE FOOL) 逆位置での読み方

定職に就けない。実力不足。無責任。その場しのぎで仕事しているふりをする。ダラダラしごとをする。準備不足で失敗する。行き当たりばったりでその場をしのぐ。

金運における愚者(THE FOOL)正位置での読み方

目的もなく衝動買いしたものが後々役にたつ。

金運における愚者(THE FOOL) 逆位置での読み方

計画性のない買い物で出費でお財布がピンチになってしまう。

対人関係における愚者(THE FOOL) 正位置での読み方

ラフな付き合い。暇つぶし。ひらめきやアイディアが見つかる。

対人関係における愚者(THE FOOL) 逆位置での読み方

単独行動で協調性を欠く。いい加減な付き合い。

タロットカードは質問内容や、スプレッドのカードの位置によって読み方は変わってきますが、カードの持つ意味や本質は変わりません。

例えば…こんな状況で愚者(THE FOOL)が出た場合

例えば、相談者さんからの質問内容が、以下の内容だとしましょう!

質問内容

婚活アプリで意気投合した人がいます。今度の休みに会うことになりました。楽しい時間になりますか?

ご質問に対して、愚者(THE FOOL)正位置が出ました!

アンスールちゃん
アンスールちゃん
相手の方は無邪気で純粋な心の持ち主の方のようです。会話も弾みあっという間に意気投合して楽しい時間を過ごせるでしょう。ただ、注意点としては、束縛されず自由でいたい傾向があるので、こちらの考えたデートプランや要求を突きつけるのではなく、相手の考えも尊重してあげることで、より2人の距離は親密になるでしょう。一度会ったからといって、すぐに交際を考えるのではなく、一呼吸おいて、お互いの好きな事や趣味を共有し合う事で良い関係になっていくでしょう。

上記なようなリーディングのような仕方もあります。占い師さんによっていろいろなリーディングがあると思います。

いろいろな方に占って頂き、そこで自分なりの答えを導くことでより良い方向にいくかも知れませんね!

あなたにとっての占い師探しはココから
↓↓↓↓↓↓