タロットカード

【タロットカード意味】タロットカード番号13番 死神(DEATH)の意味や本質をまとめてみました!

占いの中でも大人気なタロットカード。そんなタロットカードの意味を知りたい人も多いはずです。

このページでは78枚あるタロットカードのそれぞれの意味や本質についてまとめてみました。

今回ピックアップするのはタロットカード番号13番 死神(DEATH)

カードを引いた時の正位置での読み方、逆位置での読み方なども記載してます。じっくり読み進めてください。

タロットカード番号13番 死神(DEATH)とは

思わずこのカードが出てしまった時は『うわっ!!』と思ってしまう方も多いはず。

なんとなく悪そうなイメージだけは伝わってきます。

しかし悪い意味ばかりではないそうなんです。

このカードのキーワードは下記のようになります。

死と再生 リセット 断ち切れない 復活

タロットカード番号13番 死神(DEATH)の絵や色などから読み取れる意味

黒の鎧を身に纏ったドクロが誇らしげに白馬に乗っています。

この不気味な絵柄からはマイナスのイメージが印象を受けますが、実は悪い意味ばかりではないのです。

黒の鎧を身に纏ったドクロは『死神』とされています。

死神は死へ誘う神と言われ、絵柄の通り人間たちに

死と誕生を伝えにきています。

また、カードの背景からは太陽が昇っていることから、ここで物事が終わり新たに何かが始まろうとしていることを意味しています。

人間には生と死があるように物事には始まりと終わりがあります。

死神が乗っている白い馬は未来の方向に進もうとしていることから状況が今よりも良くなるということを知らせてくれています。

外的環境がガラリと変わることもありますが、どちらかというと内面的な価値観や精神的な気持ちの面でガラリと変化させることで状況は好転していくことを知らせてくれています。

このカードからは、古いものを手放さないと新しいものは入ってこない。

自分のこだわりや執着心、未練や不要なものを手放すことで今よりもっと幸せがやってくると死神はつたえてくれています。

正義(JUSTICE)正位置でのカードの持つ意味

死と再生 リセット ターニングポイント 新たなステージ

正義(JUSTICE)逆位置位置でのカードの持つ意味

断ち切れない 復活 回復 再出発 出戻り

正義(JUSTICE)4 各パターンでの読み方

占いに来る方々の悩みはいろいろあります。ここでは、恋愛、仕事、金運、対人関係に特化してポイントをお伝えします。

出たカードの正位置・逆位置によってもちろん意味が異なってきますので、ぜひご参考にしてください。

恋愛正位置

別れと出会い 気持ちが吹っ切れる 恋愛の価値観が全く変わる いままで通りにはいかない 関係を白紙に戻す

恋愛逆位置

マンネリ化 未練が残る 復縁 キープされる 踏ん切りがつかない

仕事正位置

退職 転勤 失業 企画中断 新規事業 転機 リストラ

仕事逆位置

再雇用 今の職場にしがみつく 同じことの繰り返し

金運正位置

支出を拒まない 散財 お財布をなくす 収入源がなくなる 盗難にあう

金運逆位置

自己破産 収入が復活する

対人関係正位置

離別 疎遠 新たな出会い 関係が180度変わる 卒業

対人関係逆位置

ダラダラと続く関係 関係を切れない 腐れ縁 諦められない

タロットカードは質問内容や、スプレッドのカードの位置によって読み方は変わってきますが、カードの持つ意味や本質は変わりません。

例えば…こんな状況で 死神(DEATH)が出た場合

例えば、相談者さんからの質問内容が、以下の内容だとしましょう!

質問内容

マッチングアプリで出会った彼と半年くらい交際しています。

久しぶりにマッチングアプリを見てみたら彼がまだアプリをやっていました。

他の人と連絡を取ったり会ったりしているのか気になります。

彼は私と付き合っているのに不満があるのでしょうか?

ご質問に対して、 死神(DEATH)逆位置が出ました!

アンスールちゃん
アンスールちゃん

彼は、今の関係にマンネリを感じているかもしれません。

このまま何も努力をしなければ一旦縁は薄くなるかもしれません。

ただ彼からの誘いを待っているばかりでは都合の良い相手と思われてしまうかもしれません。

いつもとは違う服装やイメチェンをして変化を見せたり、普段見せないギャップを見せることで改めて好きな気持ちが一層強くなるでしょう。

上記なようなリーディングのような仕方もあります。占い師さんによっていろいろなリーディングがあると思います。

いろいろな方に占って頂き、そこで自分なりの答えを導くことでより良い方向にいくかも知れませんね!

あなたにとっての占い師探しはココから
↓↓↓↓↓↓